保育士試験☆挑戦記~スケッチブック1冊だけで挑む!~

 国家資格・保育士の試験に、参考書も問題集もいらない!?購入したのは、スケッチブック1冊(108円)のみ!スケッチブック1冊だけを手元に、保育士試験へ挑戦した記録です。全14話。(挑戦時期:2014~2015年)♪2017年5月~大阪市西区阿波座駅近くにて、Sachie Music Lab.~はじめての大人のための音楽教室~♪保育士試験(実技:音楽)対策コース開講♪

10話:保育士実技試験結果(1回目)より考察

2015年冬に2次試験結果が返ってきました。

 

結果は、

言語「29点」(不合格)

音楽「30点後半」(合格)←通知の紙を紛失してしまった為正確な点数記載できず。

 

と、散々な結果に。

 

久々に泣きました。(トホホ)

 

「言語考察」

言語は、やはり時間オーバーが大きく減点となったのであろう。

内容にこだわり、詰め込みすぎたため、3分以内に収めるべく少々早口に。

早口になったため抑揚に注意を払うことも少なかった。

 

音楽については、なかなかの良い出来と思っていたのに「え!?こんな点なの?」と正直ショックだった。(9割はとれてると思ってた)

 

「音楽考察」

 保育士に求められるピアノ技術は意外と低い?

 つまり、ピアノでいくら高度な演奏技術を使ってもきっと点数は決まっていてそれ以上の加点はないということであろう。

 ピアニスティックなアレンジの前奏・後奏はかえって減点になるのだろうか?

 

 上記の考察をもとに、次回全く同じ課題の実技試験に再挑戦することを決意するのでした。

 

*2015年は、地域限定保育士という資格でよければ、実技は全く同じ課題で再度受験できたのです。(2017年現在、保育士試験は年2回に。)